あなたのエネルギーを最適化

健康もダイエットも ”何を食べるか” より大切なのは

WRITER
 
興国寺の昼膳
この記事を書いている人 - WRITER -
瞑想歴15年 樂園ヒーリング/BlueYOGA代表
波動を最適化するエネルギーワーク&ボディワークとライフコーチング。 ヒーリング、瞑想、タントラヨガなど、あなたに最適な方法でポジティブな波動に整え、ハートを開くサポートをしています。あらゆる可能性が開花していく心豊かな生き方をご提案。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

スピリチュアル・ライフコーチ 森田清史です。
 
健康や美容のために食事に気を使われている方って多いと思います。
自分の体は、口にしたもので出来ています。
だから、何を食べるかは重要ですよね。
 
栄養のバランスを考えたり、
カロリーを気にしてみたり、
食べる量をコントロールしたり、、
 
でも、「何を食べるか」よりもっと大切なのは「どのように食べるか?」なんです。
 
どのように食べるか?ってどういうことかと言うと、
それは「感謝して食べる」ということ。
 
私たちが食べものから受け取っているものは、
栄養素である前に生命としてのエネルギーです。
エネルギーには周波数があって、
どう食べるかによって大きく質が変わります。
 
「感謝する」という気持ちは、一番高いエネルギー
感謝の気持ちを持って食事をすると、
同じ食べものでもエネルギーレベルがあがります。
 
逆に、疑いや恐れというのはとても低いエネルギー
なんとなくわかりますよね?

あれはカロリーが高過ぎるとか、
これは添加物ばかりで口にするのが怖いとか。
それはそうなんだけど、あまり、そのことに捉われ過ぎて
食べものへの疑いや恐れの気持ちで食事をすると、
栄養素として何を口にしているかの前に、
エネルギーを下げてしまって、体に元気がなくなっちゃいます。
 
アメリカのある研究機関のレポートによると、
 摂取する栄養素について過度に気にする人は、
 あまり気にしていない考えていない人より、病気になる確率が高いとか。
 
 
それよりも、まず感謝して食べる。
 
テレビ・スマホなど、ながら食べをやめて、今、目の前にある料理と向き合ってみてください。
よーく見るとその食べものには、太陽や水や土、育てた人や運んだ人、
料理を作った人などなど、ありとあらゆる感謝の対象が入っています。
 
「いろんな人や、すべての自然の摂理が働いて
 自分に栄養を与えてくれてるんだな。ありがたいなあ〜。 」
 
自然とこんな気持ちが溢れてきます。
静かに口に運んでひとくち一口味わえば、美味しさも倍増。
ちょうどいい量でお腹も満足して、食べ過ぎることも減ってきます。
そう、ダイエットにもいいですね。

そして、そういう食べ方を続けていると、
添加物など体にとって不必要なものがたくさん入っている食べものは、
なんとなく違和感を感じるようにもなってくるので、体にやさしい、
本当に必要な食べものを自然と選ぶようになるでしょう。
結果的に、地球にもやさしいですね。
 
やがて、心も体もどんどん健やかに力強くなっていく自分に
気づくかも知れませんよ。
 
「感謝して食べる」

ぜひ、心がけてみてくださいね。
 
今回はここまで。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
*写真は禅修行をさせていただいていた興国寺で、
和尚と一緒につくって頂戴した、ある日の日常の精進料理です。
「いただきます」の意味も教えてもらったなあ。あの日々に感謝!
この記事を書いている人 - WRITER -
瞑想歴15年 樂園ヒーリング/BlueYOGA代表
波動を最適化するエネルギーワーク&ボディワークとライフコーチング。 ヒーリング、瞑想、タントラヨガなど、あなたに最適な方法でポジティブな波動に整え、ハートを開くサポートをしています。あらゆる可能性が開花していく心豊かな生き方をご提案。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 樂園ヒーリング KIYO , 2020 All Rights Reserved.