秘めた可能性を最高に引き出す

自分の機嫌を取る

 
空はキャンパス
この記事を書いている人 - WRITER -
森田きよふみ
スピリチュアル・ライフコーチ/Blue Yoga 代表 2011年 広告会社経営時代に心身のエネルギーが枯渇し、半年間の寝たきり生活を経験。お金も仕事も健康も、すべてを手放しゼロからリスタート。 この頃から魂の存在を実感し、生き方を180°転換。ヨガ・瞑想・カウンセリングをはじめ様々な心の解放ワークを習得してガイドとして活躍中。自然な流れでコーチングをはじめ、2020年よりスピリチュアル・ライフコーチ。   [好き]美しいもの・海・山・川・太陽・月・宇宙・ギター・生きもの・Plant-based foods ⚫︎ 全米ヨガアライアンス200RYT ⚫︎ Shri Kali Japan 認定ヨガ指導者 ⚫︎ sVYASAヨーガ・インストラクター養成講座(YIC)修了 ⚫︎ 臨済宗興国寺坐禅会 元幹事 ⚫︎ プラムビレッジ・和歌山サンガ 世話人(マインドフルネス)
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは。

スピリチュアル・ライフコーチの森田清史です。

 
 
自分の人生をぐいぐい進んでいきたいのに
 
なかなか前に進むことができない人へ。
 
 
もしかすると、あなたは
 
人の機嫌を取ろうと一生懸命になっていませんか?
  
特に、
 
パートナーや親、会社の上司など、
 
身の回りに怒りっぽい人や気分屋の人がいると
 
その人の機嫌をとるのに一生懸命になりがちです。
 
 
でも、周りの人のご機嫌とりをやっていると
 
自分の人生は思うように前には進みません。
 
 
それは、あなたの中にその人の願望を引き込んでしまっているからです。
 
その人の願望を叶えようと一生懸命になっているということなのです。
 
それでは、自分の願望・自分の人生はそっちのけになってしまいます。
 
 
周りの人が怒っているとか、機嫌が悪いのはその人の問題です。
 
その人の機嫌が治まるまで放っておけばいいんです。
 
怒っているというのは、心の中に台風が発生しているようなもの。
 
台風の中に自分から飛び込んだらどうなるか、わかりますよね?
 
雨風が吹き荒れていれば、そこから離れて、窓をきちんと閉めて逃れる。
 
そして過ぎ去るのを待っていればいいのです。
 
 
人の心も同じ。
 
いつまでも暴れ続ける台風なんてありません。
 
そのうち治まるから、それまでは離れてしっかり自分を守りましょう。
  
 

 

それよりも大切なのは、常に自分の機嫌を取るということ。 
  
  
パートナーや上司がいくら機嫌が悪くても、自分は常に朗らかに整っている。
 
これを目指しましょう。
 
そうすれば、あなたは他人に振り回されずに、
 
自分軸の人生を歩いて人生が開けてきますよ。
  
  
そして、心の空のキャンパスに自分の絵を自由に描きましょう。
 
ほら、とってもキレいだ〜♩
 
 
今日はここまで。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

『メルマガだけの特別な情報』

 

メルマガ読者様だけにお届けしている、

「ためになる話」や「特別な話題」、

「セミナー情報」や、「リトリート」の

おトク情報や先行案内などが届きます。

 

ぜひメルマガ登録を。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
森田きよふみ
スピリチュアル・ライフコーチ/Blue Yoga 代表 2011年 広告会社経営時代に心身のエネルギーが枯渇し、半年間の寝たきり生活を経験。お金も仕事も健康も、すべてを手放しゼロからリスタート。 この頃から魂の存在を実感し、生き方を180°転換。ヨガ・瞑想・カウンセリングをはじめ様々な心の解放ワークを習得してガイドとして活躍中。自然な流れでコーチングをはじめ、2020年よりスピリチュアル・ライフコーチ。   [好き]美しいもの・海・山・川・太陽・月・宇宙・ギター・生きもの・Plant-based foods ⚫︎ 全米ヨガアライアンス200RYT ⚫︎ Shri Kali Japan 認定ヨガ指導者 ⚫︎ sVYASAヨーガ・インストラクター養成講座(YIC)修了 ⚫︎ 臨済宗興国寺坐禅会 元幹事 ⚫︎ プラムビレッジ・和歌山サンガ 世話人(マインドフルネス)
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スピリチュアル・ライフコーチ 森田清史 , 2020 All Rights Reserved.